ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

週報 山で人形を作っている人

●山で人形を作っている 妻は美術系の高校に行っていた。高校時代の友達の一人が、だいぶ前から山にこもって球体関節人形を作っているという。いったいなんなんだ、その話は。なぜ山。 ●大久保 韓国街を見に行ってみた。とくに何かの用があるわけでもなく、見…

週報 法人化のことばかり思う

●法人化 11月はヒマそう、と書いたけど全くそんなこともなくて、まあまあ気ぜわしい日々が続いている。 そんな中思うのは、いまやっている仕事を個人事業主から法人化することだ。忙しいので多少売上が上がっていて、そういうことを考える感じになっている。…

週報 ファイアパンチ

10月忙しくて週報が途切れてしまった。週報ファンの皆さん、すいませんでした。これからは遅滞なきように週報を発行する所存であります。 (文章が丁寧なのはふざけているからです) ●申告漏れ自治体から○○社分の申告が××万円もれているよ、という連絡が来た…

週報 削ぎ落とされている

なんか忙しくて週報書いてなかった。 仕事が忙しいと言いつつも、実態としては「気がかりな案件がいくつもあって他のことが手につかない 」という感じ。時間が足りないというのとはちょっと違う感じがする。 最近少しづつ人に会っている。人に会うと本当にうれ…

ギターの練習をしている3

だんだんとコードが弾けるようになってきた。 はやく自分で作詞作曲をできるようになりたい。そしてパンクをやる。 子どもがやるパンクではないし、商業的なパンクでもない。アラフォーのおっさんが反権力を高らかに歌い上げるのだ。みっともないことこの上…

レモネード専門店での出来事

友人2名と居酒屋に行った。コロナ後2回目の飲み会である。対面での人間の情報量に圧倒される。人と会うことの素晴らしさに感動してしまう。居酒屋は最高の娯楽だなと思う。 飲んだ後なんか物足りないような雰囲気になって、なぜかオシャレな「レモネード専門…

ギターの練習をしている2

コードが一向に覚えられない。 上手く弾ける、弾けない、以前の問題として、覚えていないというのは致命的である。 覚えるために、ギターのネックだけを摸したような道具があればいいんじゃないか。 持ち運んでどこでも指の位置をチェックできる。回数をこな…

ギターの練習をしている

わけあって、ギターの練習をしている。とくに何かの企画というわけではない。 ミュージシャンたちは平気な顔をして弾いていてるから、そこまで大変じゃないだろうと思っていたのだが、ギターというのはものすごく難しい。 ギターの「コード」(これくらいの…

昨日見た夢の話

死ぬほど恐い夢を見たのでメモをしておく。 __ 実家にしいてある畳に幽霊が取り憑いてしまったという。 行ってみると、畳の一畳分だけ、なんだか湿っている。実家の両親が畳を心配そうに見つめている。 その畳をじっと見ていると、まだらに乾燥したり、も…

カルディに行った

なんか家にこもりきりになりそうな日だったので、むりやりカルディまで歩いて行った。カルディの中に入ったら何か頭がおかしくなってしまったのか、マシュマロスプレッドというものを買ってしまった。帰ってなめてみたらなんともアメリカンな味がした。

週報 僕の心のヤバイやつ

○仕事 ライティング、編集、企画、マンガとまあまあたくさんある。この週末もずっと仕事していると思う。 そういえばmiriさんの記事がヒットした。 疲れにくいキーボードを知りたい。タイピング早打ち日本一の「女王」miriさんに聞いてみた かなり手間をかけ…

はてなてがきブログを使った

週報 ギター

○仕事 新規案件がいくつかはいって、そこそこ忙しくなってきた。忙しいのはいいことですね。 ○コブラ会 ネットフィリックスで見ている。おもしろすぎる。おれが見たい物全てがここに詰まっている。ベストキッドは1しか見ていないけど、それでも全然楽しめる…

ディズニーランドのどうでもいい奇跡

9月11日。ツイッターのタイムラインにディズニーランドに行っている人が3人いた。3人とも僕の知り合いだが、それぞれは知らない人同士で、各々の判断でディズニーランドに行っていたのだ。 なんというか、とてもふしぎな気持ちになった。ディズニーランドっ…

週報 3文字で言うと

○仕事 むずかしくてうんうんうなっていた原稿を提出。 ほかにも編集、企画出し、調整、マンガのネーム提出。 1件ちょっと金額的にきつい案件の依頼があったので、3,000字くらいの長文メールを送った。でも内容を3文字で言うと「倍くれ」である。 ○『おんぶ…

週報 キーボード買った

○仕事 打合せ5件くらい。取材が1件。どちらもリモート。 ZOOMが普及しだしてから、打合せが増えたような気がする。 ○やりたくない仕事 な~んかあれやりたくないんだよな、って仕事があって、その他の細々としたタスクを先にやっていたら、その日やりたくな…

週報 近所の人はスパジアムジャポンとどう折り合いをつけているんだろう

○仕事 ゆうたろうさんの記事公開 男性のメイクってどうやるの? モデルのゆうたろうさんに教わったらメイクの楽しさがちょっとわかってきた - ソレドコ 牛肉の記事公開 二度寝はもうしない。「牛肉の写真」で完全に目が覚めることがわかった | Lidea(リディ…

週報 来週はがんばるぞ

・仕事 企画をいっぱい作る。 マンガの清書を提出。 マンガ新連載が始まるのでその企画とネームも作る。 ひさしぶりに対面取材が一件あった。 ・清水湯 はてなまで行ったので、ついでに近くにある清水湯に行った。いい銭湯だ……。はてなに行くたびに行ってし…

週報 牛タンの低温調理

●ダイエット ダイエットに振り回されている。筋トレも有酸素運動も時間がかかる。そして疲労がある。明確にQOLが下がる感じがする。 うーーーーーーーーーーん。 でもがんばるぞ。 ●フルーツパーラー 妻とフルーツパーラーに行く。妻はパフェ。僕はフルーツ…

週報 筋トレアプリでゲロ吐きそうになった

●freeletics https://www.freeletics.com/ja/ きついと有名な筋トレアプリを買った。値段は結構高い。やってみたらマジでゲロ吐きそうになった。筋トレの疲労のせいで仕事がイマイチはかどらない。 ●コストコ行った 圧倒された。すべての物がでかい。中でい…

週報 中古のパソコン

・ヒマ ヒマな週だったな。今週なにやっていたんだろう。カンタンに書き起こしてみる。 マンガ記事の素案1本 マンガ記事の清書1本 芸能人取材1本 メロンを食べる撮影1本 打合せ1本 その気になれば3日くらいで全部すみそう。あいた2日間なにやってたんだろう……

映画『 パラサイト』がおもしろかったので『 韓国 行き過ぎた資本主義』を読んだ 

韓国 行き過ぎた資本主義 「無限競争社会」の苦悩 (講談社現代新書) 作者:金敬哲 発売日: 2019/11/13 メディア: Kindle版 映画『 パラサイト』がおもしろかったので読んでみた。 映画の通り、韓国における貧富の格差はもう本当に大変なことになっているよう…

週報 お祈りしている

・仕事 企画書5本くらい作った。記事1本制作。その他会議などに出席。今週は全然仕事してない。 ・疲労 ダイエット企画のためにまいにち動しているのだが、疲労がすごい。体重は一向に減らない。どうしたらいいんだろうこれ。 ・朽木さんの本を読む 医療記者…

デイリーポータルZのライターが本気で小説を書いたらどうなるか『蝉かえる』

櫻田さんから著書の小説『蝉かえる』をいただいた。 蝉かえる (ミステリ・フロンティア) 作者:櫻田 智也 発売日: 2020/07/13 メディア: 単行本 櫻田さんは10年くらい前にデイリーポータルZで活躍していたライター。デイリーポータルZはいろいろなライターが…

週報 独自の基準を設けた

・ダイエット企画 ダイエットをしている。つらい。疲れた。体重は減らない。 ・マンガ 1本を描いて賞に応募した。そしたらなんか「自分は売れない漫画家である」という意識が強くなり(実際にはいろいろ仕事をしていて生活には困っていないんだけど)、精神状…

週報 脳みそが爆発する

・パソコンの不調 パソコンが調子が悪くなって10回くらい再起動をかけたがよくならない。いろいろな検証を行った結果、マウスが壊れているということがわかった(これがわかるまで半日かかった)。中央のホイールが勝手にクリックされてしまうのだ。それで様…

マシュマロにお答え そういうので世の中が回っていく

そうなんです。 僕の記事きっかけでデイリーポータルZを読んでくれたとは……。ありがとうございます。ぜひぜひ「いいね」や「RT」お願いします。そういうので世の中が回っていき、僕も次の記事やマンガが描けるという感じです。 4月頃に1日だけふしぎ指圧を復…

週報 パラサイト見た

・映画『 パラサイト』 Amazonのレンタルに来ていたので視聴する。すごい映画だ。万引き家族とジョーカーとパラサイト、貧困をテーマにした映画の主人公達でコラボしたら面白いかなとか思っちゃった。 ・人の相談を聞く 趣味でライターを始めたら、社内オウ…

週報 もうどうしたらいいかわかんない

・ゼノブレイド どんどんおもしろくなってきて、わたし、もう、どうしたらいいかわかんない、、、、 おもしろすぎてつらい、、、、 ・近所のスーパー銭湯に行く 食堂でこどもがマリオカート!マリオカート!と言って走り回っていた。見てて面白かったけど、…

週報 暴走族は出てこないはず

・AKIRA 映画館に行ってAKIRAを観る。映画館はスカスカだった。 AKIRA初めて。こういう話なんだね。 未来の描写がおもしろい。制作された当時の世相が強烈に反映されている。いまのクリエイターが描いた未来には、絶対に暴走族や不良は出てこない。多分高度…

スポンサーリンク