ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

近況2023年 1月

子ども

子どもの夜泣きが落ち着く気配がなく、むしろちょっと悪化しているような感じです。ネントレ本を買ったのですが、どうもうまくいかない。宇津救命丸(夜泣きの薬)を飲ませても、改善しない。

これまで夫婦で1日交替で子どもと寝ていたんですが、さすがに僕が全く仕事にならないので、妻がある程度多めに子どもと寝てもらうような体制になりました。

妻は「毎日わたしが子どもと寝ててもいいよ~」と言ってくれるんですが、毎日やると知らない間に精神を病んでいきそう。「ある程度多め」くらいの感じでおねがいしようかな、と……。

来月には子どもも1歳です。長いような短いような……。これから、こんなことをずっと言っていくんだろうな。

ドラム洗濯機

独身時代から9年くらいずっと使っている縦型の洗濯機の挙動があやしく、このたびドラム洗濯機を注文しました。このドラム洗濯機というやつ、そもそも機械として全体に未完成なものらしく、不具合が起こりやすいものらしいのです。

その中から不具合が起こりにくく、まあ自分でも買えそうな値段で、うちの脱衣所にもはいりそうなやつ……ということでかなりリサーチが必要でした。いや、けっこう疲れたよ。

結局注文したのは、シャープのフラグシップモデルの型落ちのやつ。

20万超えです。高い高い高い!!!……これでもドラム洗濯機の中ではそんなに高くない方というのがおそろしい。

電機屋で買ったのですが、念のため搬入前に設置ができるかどうかを見に来てくれるそうです。ちゃんと入りますように。

ライターという仕事

GENSEKIマガジンで「イラストレーターとして仕事を獲得していくには」というような記事をたくさん書いています。いろいろなイラストレーターだったり、発注者に聞いて、けっこう役立つ情報になっていると思っています。

ところで、「ライターになりたい」という人は、けっこうたいへんだなと思うんです。なぜかというと、「ライターになりたい」で検索してもろくな情報が出てこない。ほとんどが極端な低単価のSEO記事を書くライターに関する記事です。「目指せ副業で月5万円」みたいな。本業として食べていきたい人はどうすればいいんじゃ。

僕はライターもしているし、発注者もしているし、ライターになりたい人が役に立てる情報を発信するべきなのかもしれない……なんて時々思います。

でも、自分でちゃんと記事にしようとすると結構たいへんなんだよな~。どうしよ。やりたいことはいっぱいあるから……。

リコリス・ピザ(映画)

妻が大好きだというので、U-NEXTで見てみました。一言で言うと、本当にしょうもない年の差カップルの恋愛の話。でもそれがなんかいい。

 

シー・ハルク:ザ・アトーニー(ドラマ)

最後まで見ました。言いたいことはわかるんですが、最後のやつ、AIじゃなくて、本物を出すべきだと思います。本物が出てきたらめっちゃおもしろかったのにな。その点でちょっとさめてしまった。

君のクイズ(小説)

スピーディでムダのない文章がたまんないですね。いまの現実の世界を書いているのでわかりやすい。おもしろかったです。

ぜんぜん余談ですがこの本の表紙はあかちゃんがたいへんに好む柄になっています。こういう派手でわかりやすい色合いには寄ってくるんです。

 

それじゃまた来月~。

2023年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

ここ数年は年賀状を書くのをやめていて、かわりに年賀状代わりのブログを書いています。年賀状くれたみなさまありがとうございます。これがお返事です。

 

さっき(1月4日11時くらい)自転車をこいでいたら、変速機が派手に壊れてチェーンが後輪スポークに巻き付いて、まったくこげない状態になってしまいました。30分以上かけて自転車屋さんになんとか運ぶと、なんと営業しておらず、近隣にあったもう一つの自転車屋さんに持っていきました。

自転車屋さんは「根元から折れているから部品を全部交換になる、このパーツを取りよせるのに半年以上かかる、部品代と工賃で17,000円になる」なんて言っています。

自転車はジャイアントのESCAPE R3で55,000円くらいしました。悩ましいんですが、走行中にとつぜん壊れた自転車にもう乗る気にはならず、自転車は処分してもらいました。遠かったんですが、家には歩いて帰りました。

 

あんまり年賀状っぽくないことを書いてしまったかもしれない……。いやいや、つまり何が起こるか分からないけど、がんばって生きていこうということです。自転車の故障はいい厄落としになったので、2023年はいい年になるんじゃないでしょうか。ね。

 

 

2022年仕事の振り返り

なんかこう、仕事と子の夜泣きで振り返りの体力があまりないんですが、いきます。

 

2022年はGENSEKIマガジンの年でした。6月から参加して、こればかりやっていた気がします。

magazine.genseki.me

おもしろく書けたと思うのは、THE ROCKET GOLD STARさんのインタビューです。「君は絵をこれ以上うまくなってはいけない」というのはしびれました。それ以来、うまくならないように気をつけています。

SNSでもよく読まれていて、検索では「サイザリヤ イラストレーター」で2番目に出てきます。GENSEKIマガジンは始まって2年経っていないんですが、こういう結果が付いてくるのはけっこういいんじゃないかと思います。

 

magazine.genseki.me

GENSEKIマガジンでは編集もしています。ライターさんからあがってきた文章を調整するだけという、「狭い意味での編集」です。編集に関してこういうテクニカルな仕事もできるようになってきました。

 

lidea.today

GENSEKIマガジン以外で印象に残った記事。イラストをたくさん描いています。

srdk.rakuten.jp

セイコーマートの記事もよかったな~。デイリーポータルのライターのジーンさんとお話しできたのもうれしかったし、パームビールがめっちゃうまかった。たまに通販で買っています。

 

note.com

自主制作ですが、子育てエッセイまんがを延々描いていています。わりと人気があると思うんですが、他の仕事もあって、どうもなかなか進みません。どうにかして原稿料がついたり、本になる形で連載できないだろうか……とずっと思っています。でも、ならなくても描き続けます。

 

2023年はどうなるのか。まだ詳しくは言えないんですが、これまでよりもずっとずっと「絵」を描くことになる1年になりそうです。子育てもこれからやってくるであろうイヤイヤ期ってやつにおびえています。

 

なんか毎日大変そうですね。そうなんですよ。でも、飲みには誘ってくれ……。どうにかして行くから……。

 

そんじゃまた来年~!!! 

 

近況2022年 12月

もう今年も終わるんですね。近況です。

あかちゃん

ず~っと夜泣きに苦しんでいます。夜泣きじゃなくて、単純に「真夜中に完全覚醒」というのもあり、もうどうしたらいいかわからない。眠すぎて普段の半分くらいしか仕事ができません。夫婦共々消耗してきています。

夜泣き以外はなんの懸念もなく、スクスクと育っているんですが……。この「近況」シリーズ、8月以降はずっと夜泣きの話ばっかりしていますね。はあ。

着るクッションで暖房いらず

仕事部屋が寒い。寒いけどエアコンは使いたくない。なぜならエアコンを使うと、空気が乾燥して、加湿器を使うことになり、加湿器の手入れが面倒だから……。

というわけでカインズの「ロールクッション」(通称:着るクッションと呼ばれている)を買ってみました。

rocketnews24.com

これがどんなものかは、ロケットニュースのレポートを見るとわかりやすい。室内で使用するものとはいえ、完全に「終わっている」感じします。ただ、レポートされているのはLサイズで、僕の買ったのはMサイズなので、ここまで終わってはいません。

実際に使ってみたら、たしかに温かい。マジでエアコン不要になりました。すごいや、これ。便利。デスク下のパネルヒーターと併用しているんですが、ひょっとしたらパネルヒーターも要らないかもしれません。終わりじゃなくて始まりだ。

シーハルク

Disney+に入会して見ています。まだ半分くらいしか見ていないんだけど、カラッとしたコメディで最高。最近のマーベルは複雑な社会問題を取り扱うので、ここまでカラッとしているのは珍しい気がしますね。

主人公のジェニファーは、けっこうつらい目に逢っているハズなんだけど、精神が強靱でそれをものともしないのがかっこいい。現代の都会を生きている人って感じ。

マンガの書籍化の話が立ち消えに……

Twitterで自主連載している子育てコミックエッセイ。8月頃に連載&書籍化の話が持ち上がっていて、僕も喜んでいたんですが、いったん保留、いや実質立ち消えになりました。興味のある出版社の方、いませんか? 

夜泣きがきつくて、どうも執筆がはかどらないんですが、今後も描き続けます……。

 

 

というわけで、がんばって生きてます~。年末ギリギリになったら2022年の仕事振り返りブログを書こうと思っています。そっちも読んでね。

 

ワカンダフォーエバー

よかったです。

 

(以下ネタばれ)

 

 

 

 

 

 

 

とにかくシュリが無力!!!

王様の器でもないし、ブラックパンサーの器でもない!!!

でも状況的にやるしかない!!!

そういう人の物語なんだこれは!!!

海の上で戦うなって!!!

シュリの作戦ミスだろ、あれ!!!

戦争も勝ったような、負けてるような!!!

「ワカンダフォーエバー」って言葉がすごく悲痛!!!

とにかく全体としてチャドウィック・ボーズマンの追悼とリスペクト!!!

そこにおいては大成功だと思う!!!

 

 

 

あとアイアンハートは90年代家電みたいでダサい。今回の話に必要かな、、、

スポンサーリンク