ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

ブルーボトルコーヒーのすぐ近にある「ARISE」カフェが激ウマだった

清澄白河に用があったので、ちょっと前に話題になっていた「ブルーボトルコーヒー」に行ってみた。

 

しかし着いてみると50人くらいお店の外で並んでいる。旬は過ぎただろう思っていたけど、まだこんなに人気があるんだな。

 

ここは諦めて違うカフェに行ってみたい。ブルーボトルコーヒーのすぐ近くの喫茶店は、ブルーボトルコーヒーにくじけた人でいっぱいになっているんじゃないか。

 

f:id:fushigishiatsu:20160508122017j:plain

というわけで行ってみたのがブルーボトルコーヒーから徒歩30秒の「ARISE」というカフェ。

 

こっちもブルーボトルコーヒーほどではないのだけど人がたくさん来ている。こぼれた客をうまいこと拾えているのだろうか……?

f:id:fushigishiatsu:20160508122145j:plain

この日は12種類のコーヒー豆が用意されていて、その中から選べるようになっていた。

f:id:fushigishiatsu:20160508122302j:plain

こんな風に抽出しているところを見せて貰えて、おもしろい。ちなみにほとんど待たずにコーヒーを買うことができた。

 

f:id:fushigishiatsu:20160508122406j:plain

店内には椅子はちょっとしかなくて、ほとんどの人が外のベンチで飲むことになる。

 

で、飲んでみるとこれがうまい。一番人気の「コーヒーの果実の味がする」というコーヒーを淹れてもらったんだけど、ほんのりとイチゴみたいな味を感じる。苦みもほとんどなくて、コーヒーよりも紅茶に似ている味。ブラックなんだけど、もたれる感じもなくてスルスルと飲めた。

 

これ、賑わっているのはブルーボトルコーヒーの近くにあるからじゃないな……とやっとここで気づいた。調べてみると、ここはブルーボトルコーヒーができる前からあったお店らしい。「ブルーボトルコーヒーからこぼれた客をうまくひろっている」なんて思っちゃってすいませんでした!!! また行きたい。

 

tabelog.com