ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

シン・ゴジラでディスプレイを一斉に見る

シン・ゴジラを観に行った。ゴジラに街が壊されているのを見て「恐い」って思った。怪獣映画って恐いんだな。

 

---

 

どうでも良いところが一つ気になった。パソコンだ。なにか新しい発見があると、対策チームの人たちが、一斉にみんなで発見者のパソコンのディスプレイを見る。あれがたまらなくいい。

 

現実にパソコンの一つのディスプレイを多人数の人が見ることなんてあるんだろうか。ディスプレイの視野角はどうなっているんだろうか。情報は画面一つで収まらないだろうから、みんなの読みの最大公約数を想像してスクロールさせなければならない。

 

そこのところも全部含めていいな、と思った。デイリーで真似してみたい絵面。