ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

デイリーポータルZのライターが本気で小説を書いたらどうなるか『蝉かえる』

櫻田さんから著書の小説『蝉かえる』をいただいた。

 

蝉かえる (ミステリ・フロンティア)

蝉かえる (ミステリ・フロンティア)

  • 作者:櫻田 智也
  • 発売日: 2020/07/13
  • メディア: 単行本
 

 櫻田さんは10年くらい前にデイリーポータルZで活躍していたライター。デイリーポータルZはいろいろなライターがいるけど、その中でも飛び抜けておもしろに振り切った記事を書く人だった。

 

f:id:fushigishiatsu:20200720145633j:plain

最近の魔女事情 :: デイリーポータルZ 

f:id:fushigishiatsu:20200720145422j:plain

わが憧れの瓶底メガネ(デジタルリマスター版) :: デイリーポータルZ

 

いま読んでもめっちゃおもしろいです。

 

そんな櫻田さんは、なんといま小説家になっている。今回いただいた「蝉かえる」は櫻田さんの2作目の短編集だ。

 

櫻田さんは特に「デイリーポータルZ」的なおもしろ小説を書いているわけではない。真面目な小説である。でも、ひょっとしたら真面目な中にも「デイリーポータルZ」的な名残りはあるんだろうか……? そう思いながら短編集を読んでみた。

 

『蝉かえる』

デイリーポータルZらしいテーマ、昆虫食が出てきて、おおっと思う。セミを食べるといえば、ほそいあやさんだ。

 

『コマチグモ』

団地で起きた事件の話である。団地もデイリーポータルZによくでてきたテーマだ。大山顕さんがよく書いていた。

 

『彼方の甲虫』

カヤックが事件の重大なカギを握る。カヤックの記事は田村美葉さんが何回か書いていた。

 

『ホタル計画』

これは、そのものズバリ「ライター」をめぐる話である。もっとも小説に出てくるのはWebメディアではなくて、雑誌のライターだけど。

 

『サブサハラの蠅』

「国境なき医師団」をモチーフにしたと思われる「越境する医師たち」が出てくる。あと蠅も出てくる。…………この短編にデイリーポータルZらしいモチーフは……

えーと……

ない。

ないなー。

 

というか、すみません。

 

いままで挙げた短編に「デイリーポータルZ」との共通点はそんなにない。共通点を挙げていたけど、はちょっとむりやり探してました。

 

ちゃんと内容を説明します。

 

櫻田さんの小説は推理小説である。推理というと、シャーロック・ホームズとか、金田一少年とか、そのあたりが思い浮かぶ人がほどんどじゃないだろうか。

 

でも櫻田さんの小説は、そうした「推理小説らしい推理小説」とはちょっと雰囲気が違う。推理小説にありがちなケレン味のようなものが一切無いのだ。

 

短編集『蝉かえる』では、だいたい冒頭で「日常に普通にありえることが起きる」。金田一少年とかで「絶対にありえないような出来事(密室殺人とか)がなぜ起こったのか」を推理するのとは真逆だ。

たとえば『蝉かえる』での冒頭はこうだ。東北の神社に訪れた主人公。そこで大きな声で昆虫食の話をしている男女がいるので、なんとなく喋っていることの内容を聞いてしまう。


一見、これじゃ推理小説にならないように思えるかもしれない。この時点では謎でもないように見えるので。

 

だから読んでいる読者は「これはこれから起こる謎に対するフリなのかな?(音楽で言えば前奏のように)」なんて思いながら読んでしまう。

しかしそれがまさに櫻田さんの手口である。最後まで読んでみると「フリかな?」と思っていたことは、完全に本題の謎のド真ん中なのだ。それが最初からあからさまに提示されている。読者にはそれが気づけないようになっているのだ。

あれ??? と思って最初からもう一度読み直す。二度見ならぬ二度読みである。そこでやっとこれが「無駄な文章が一つも無い完全な推理小説」であることがわかる。多分みんな騙されるんじゃないか。

 

櫻田さんってこういう文章を書く人だったんだな。……そんな思いで、もう一度櫻田さんの書いたデイリーポータルZの記事をもう一度読んでみる。

 

f:id:fushigishiatsu:20200720145633j:plain

最近の魔女事情 :: デイリーポータルZ

  

f:id:fushigishiatsu:20200720145422j:plain

わが憧れの瓶底メガネ(デジタルリマスター版) :: デイリーポータルZ

 

ちょっと待て。これはこれで無駄が一切ないな……。完璧な記事である。

 

やっぱり櫻田さんはデイリーポータルZ時代からからすごかったのだ。デイリーポータルZ読者がみんな知っているように、櫻田さんはやっぱりすごい人だった。

 

『蝉かえる』を読んで、みんなもう一度櫻田さんのすごさを味わってほしい。

 

蝉かえる (ミステリ・フロンティア)

蝉かえる (ミステリ・フロンティア)

  • 作者:櫻田 智也
  • 発売日: 2020/07/13
  • メディア: 単行本
 

 

 

スポンサーリンク