ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

週報 風呂で啓示を受けた

週報です。

 


今まで、なぜかはかどらなかった、タイピング大会の原稿。でも今日になったらバリバリと進み、だいたい書けた。気持の問題か。
夕方にやじろべえの榎並さんと川崎の「お風呂の国」という施設に出掛けて、熱波師の取材。死ぬほどおもしろい展開になった。

 


オフ。妻と吉祥寺に行ってカレーとお菓子を食べる。
夜に長時間風呂に入っていたら突然「おれはコンテンツクリエイターとして天才なんだから天才らしくふるまうべき」という啓示が湧いてきた(啓示って湧くものだっけ? まあいいや)。何を言っているのかとおもうかもしれないけど、まあよくあることの一つです。やるぞ。

 


編集と調整をする日。気がついたら夜になっていた。
タイピング大会の記事書き終えたのだけれど締切までだいぶ時間があるので、寝かすことにする。
企画をたくさん作らなくてはいけない、と思いつつ終了。

 


昨日完成させたタイピング大会の記事を見返したら、パーフェクトに完璧だった。即納品。
その後は、原稿の修正、インタビューの質問案作り、人の手配など。理由はよくわからないけども、とてもはかどった。最高。
夜に広告代理店と打合せ。こちらも爆笑につぐ爆笑で、超盛り上がった。

 


前職は大手芸能事務所でマネージャーをしていた、というライターさんと面談して、いろいろな話を聞かせてもらった。
プレスラボの会議。プレスラボでは僕が一番下っ端なので、これまで議事録をとっていた。しかし、それはよくないのでは? という話になる。議事録をとるひとをじゃんけんで決めたら、社長が議事録をとることになってしまった。このフラットさよ。
会議の後は訪問でマッサージに行く。店舗でのふしぎ指圧は終わってしまったけれども、月に1回マッサージに行っている先があるのだ(これを見て訪問の申込みをしたいという人がいるかもしれませんが、訪問費などもらうのでそこそこ高くなります)。
夜に少し編集。あふれる体力だな。

 


編集プロダクションと、広告代理店とで、新規メディア立ち上げの打合せ。立ち上がるかどうかもまだよくわからない状態。でも立ち上がったらうれしいな。立ち上がってほしいな。
その後は調整や企画だしなど編集者っぽい仕事。けっこう忙しい。
夜に妻がキムチ鍋をつくってくれたので、ビールを1本飲んだ。おじさんって感じの行動。

 


朝から昼まで取材。取材は完璧に遂行された。
取材後に編集者とカフェで打合せ。いろいろアイディアだしたけど、使ってもらえるだろうか。
帰ってきてから画像を加工したりメールしたり、細かい制作仕事。わりと忙しい。
月曜日に「企画をたくさん作らなくてはいけない」と書いたが、あまりたくさん作れずにいったんクライアントに送信。数は少ないけど確実にバズるから、ぜひそこを見てほしい。
頭がぼんやりしてきたので、1時間くらいかけて年末のスケジュールを引き直して、やることを明確にした。こういう時間は必要です。

今週わりと働いたので、明日は休もうと思う。

 

○雑感
今週は天才という啓示が来たのがよかった。

 

○公開した記事

 

uchisada.com

 

prebell.so-net.ne.jp

スポンサーリンク