ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

2018-02-16から1日間の記事一覧

「地獄の釜の蓋が開いた」

「地獄の釜の蓋が開いた」という比喩表現を見かけることがある。「熔ける」という本を読だら、ギャンブルで破滅する人がギャンブルにハマるときにこの表現が使われていた。 意味としては「これからとんでもなく恐ろしいことが起こる」というところだろうか。…

スポンサーリンク