ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

 同人誌「BLってなんだかわからないから自分を素材に作ってみた」「ロックンロール短歌」通販中

そうめん

結婚式をした。

 

教会で式をやって、そのあと披露宴をする。さらに二次会も行う。

 

こんなフラフラしている人間が「普通の」結婚式をできたことに驚きである。そんなことはぼくの人生にはないだろうと思っていた。みんなのおかげとしかいいようがない。

 

***

 

丸一日かけて行う宴会はなかなかに大変で、だいぶ疲労してしまった。

 

二次会が終わって家についたのが23時。僕も妻も昼にコンビニのおにぎりを食べた以降、ほとんど食事をしていない。

 

そこで妻がありがたいことにそうめんをゆでてくれた。夏にもらって余っていたやつ。

 

妻は「そうめんなら2分でできる。何か買ってくるよりこっちの方が早い!」と言っていた。


f:id:fushigishiatsu:20171112191448j:image


「これ世界で一番うまいそうめんじゃないのか」なんていってバクバク食べた。

 

なんとこれを食べたら2人ともすっかり元気になってしまったのである。

 

結婚式をやる意味ってなんだろう。いやそもそも結婚とはなにか?

 

疲労の中でふとそんなことを思うが、答えはでない。だってそもそも意味はない。

 

そんな中で疲労と回復をを何度も繰り返し、人生が少しづつ進行してゆく。

 

 

スポンサーリンク