ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

 同人誌「BLってなんだかわからないから自分を素材に作ってみた」「ロックンロール短歌」通販中

ジムと健康を切り離す

ジムが苦痛なのは、健康にならなくてはいけないと思い込んでいるからだ。

 

このくらいの運動を、このくらいの強度で、このくらいの頻度でやらなくてはいけない……とか考えながらジムに行くの、誰だって嫌になるでしょう。

 

ジムを健康と切り離せば良いのだ。

 

すなわち、ジムに行って自分がやりたいぶんだけ運動をする。自分がやりたい分というのはものすごく少ないんだけど、そんなの関係ない。疲れる前に止めます。終わったらその足でセブンイレブンに行く。好きなビールを買う。つまみも買う。アイスも買う。家で飲む。

 

実際にやってみたら最高だった。ビアバーがついているジムが出来れば、絶対に流行るね。

 

でも人類がそこまで到達するには、まだもう少しかかりそうな気がする。

スポンサーリンク