ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

 同人誌「BLってなんだかわからないから自分を素材に作ってみた」「ロックンロール短歌」通販中

眼鏡からのプレゼント

昨日は誕生日だったんだけど、それとはまったく脈絡なく、夜に眼鏡が突然壊れた。

 

風呂から出て眼鏡をかけようとしたら、右のつるを止めているネジが外れてどこかに行ってしまったのだ。

 

古い眼鏡からネジを外して持ってきて、なんとか壊れた眼鏡にはめた。掛けられるようにまでなった。

 

***

 

そして今日ね。外出して新しい眼鏡を作る。ゾフで15,000円で、30分くらいでできちゃう。それでまあびっくりしたんだけれども、ものすごくよく見えるのね。度数は前のと同じで作ってもらったのに。

 

ここのところ眼精疲労がキツくて「仕事のし過ぎかな」って思っていたんだけれども、仕事のし過ぎじゃなかった。これ、眼鏡のレンズに細かい傷がたくさんついていただけだったんだ。


今、目のストレスが和らいで、ちょっといい気分がする。本当に買い替えてよかった。

 

しかしなんだか、最初の誕生日に眼鏡が突然壊れたことが、何やら呪術的に思えてくる。あいつ、おれの眼精疲労を見越して、体を張って眼鏡を買い替えさせたのかもしれない……。

 

今まで使っていた眼鏡からの誕生日プレゼント、新しい眼鏡。いや、自分で買ったんだけれどもさ。

スポンサーリンク