ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

 同人誌「BLってなんだかわからないから自分を素材に作ってみた」「ロックンロール短歌」通販中

スパイダーマン ホームカミングを4DXで見た(ネタバレなし)

『スパイダーマン ホームカミング』をユナイテッド・シネマとしまえんで見た。

 

4DXすごい

4DXっていうのを初めて体験したんだけれどもこれがすごい。

座席が大きく揺れたり、小さく揺れたりする。

水に落ちると、観客の顔面に水がぴゅっとかかる。

滑空しているシーンでは、風が出てくる。

炎に包まれると、座席からドライヤーみたいな温風が出てくる。

 

いや、ほんとすごい。大きなアクションシーンでは画面を見ていられないほど席が揺れる。もう、映画って映像じゃないんだね!

東京ディズニーランドのスターツアーズが近いと思ったんだけれども、あれは5分くらい。でも、こっちは2時間13分ある。

値段は3200円。ちょっと高いかな~と思いつつも、お盆だからいいか、ってことで(何が?)。

 

明るいスパイダーマン

前シリーズの鬱々とした『アメイジング・スパイダーマン』と比べると、今回はかなり明るくてカラっとした雰囲気。

ストーリー自体はけっこう重たい状況も含んでいるのに、登場人物達があまり悩まなくて、スイスイ進む。

このあたりはマンガっぽいなーと思った。ヒーロー物でいったら『パーマン』くらい明るい。

 

 

そういえば作中でやっていた「学力コンテスト」って何だろう? 高校生クイズみたいな雰囲気だったけれども。ああいうのがアメリカではあるんだろうか。ナゾです。

スポンサーリンク