ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

 同人誌「BLってなんだかわからないから自分を素材に作ってみた」「ロックンロール短歌」通販中

小説家への信頼感

小説を読むときの「作者への信頼感」みたいなのすごい。

 

おもしろくなくても、よくわからなくても、最後まで読むときっとなにかまとまったものが得られるんだろうなと思って、その期待感で読む。

 

ウエブ記事ばかり書いている身としては、このあたりで読者離脱ちゃうんじゃないか? って思ってハラハラしちゃう。

 

大きなお世話だけど。

スポンサーリンク