読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

演出

テレビを観ていると、ものすごいえらい大学病院の大先生が解剖学のごくごく初歩的な解説をしていたりすることがある。ゴールデンの健康バラエティーみたいな番組で。


あれはほんとうに不思議。マッサージ師養成学校の教科書にも載っている(つまりマッサージ師ならだれでも知っている)ような決まりきったことでも、えらい先生が教えなきゃいけないのかと思う。頭のいい人はもっと別の仕事をすればいい。

 似たような例だと、シンクタンクのアナリストが簿記3級くらいの内容を喋ってることもありますよね。

いや、本当はわかってるんですよ。そういう演出がないとみている人が納得しないというのは。でもなんか変だね。