ふしぎブログ

指圧師・ライター斎藤充博の日記

 11月18日ウェブメディアびっくりセールで同人誌「BLってなんだかわからないから自分を素材に作ってみた」販売します。予約受付中

メドローアをいい感じに演出する方法を思いついた

ドラクエ11が来年出ると発表された。今回のはスタンドアロン前提だそうでたのしみ。

 

で、まあ、それとは関係なく、極大呪文「メドローア」をいい感じに演出する方法を思いついた。ここからメドローアをみんなが知っている前提で書きます。

 

メドローアは、メラ系とヒャド系のパワーを完全に一致させて放つ。もしどちらかがわずかでも勝ってしまった場合、詠唱者がダメージを受けてしまう。ポップはメラ系が得意だったため、右腕が焦げたりしていた。

 

この感じをゲーム内でも体感したいのである。こうすればいい。

 

コマンド画面でメドローアを選択すると、1本のゲージが現れる。ゲージの右半分はメラ系、左半分はヒャド系を表している。このゲージ上をランダムにカーソルが動いている。

プレイヤーは、カーソルがちょうどゲージのちょうど真ん中に来た瞬間にボタンを押す。

本当に真ん中に来ていればメドローアが発動。もしも左右のどちらかにズレたりしたら、ずれた方向の属性のダメージがキャラにふりかかかる。

 

すごくメドローアっぽいと思うのだがどうだろうか。もしもこの演出がドラクエ11に使われていたら、このブログのことをみんな思い出してほしい。

 

スポンサーリンク